テーマ:立命館大学

第30回日本選手権対局者プロフィール 立命館大学

阿部 俊貴 理工学部4回生 22歳 静岡県出身 圧倒的熱血漢。昨年は内容、結果ともに常に安定感があり、王座戦では勝ち柱として全局出場し優勝の立役者となった。棋風は毎年変化しているが今年は速攻型の攻め将棋のようだ。しかし、独特の強靭な受けも健在。完成された阿部ワールドに死角無し。 実績:県代表数回 得意戦法:無差別級 抱負:自分…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第29回日本選手権対局者プロフィール 立命館大学

星田雅弘 文学部4回生 23歳 大阪府出身 ソフト研究の部内第一人者。今回はどんな研究を披露してくれるのか。4回生で忙しい中、効率よく勝ち部内戦は年間A級在住した。元奨。 実績:オール学生個人3位、学生名人関西代表、中学選抜ベスト16。 戦法:角換わり、居飛車穴熊。 抱負:ソフトの研究でチームに貢献できるよう頑張ります。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

六将戦 日本レストランシステム鰐淵さん勝ち

最後の六将戦は日本レストランシステムの鰐淵さんが勝ちました。 日本レストランシステム - 立命館大学 4 - 3 3連敗からの4連勝で日本レストランシステムの優勝が決まりました。 日本レストランシステムの皆様おめでとうございます!
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三将戦 日本レストランシステム城間さん勝ち

三将戦は日本レストランシステムの城間さんが勝ちました。 日本レストランシステム - 立命館大学 3 - 3 日本レストランシステムが0-3から3連勝と追い上げました。 残る六将戦は観戦の方が多数いらっしゃるため局面が目視で確認できない状況です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

五将戦 日本レストランシステム前田さん勝ち

五将戦は日本レストランシステムの前田さんが勝ちました。 日本レストランシステム - 立命館大学 2 - 3 前田さんがかなり苦しそうな将棋を勝ち切りました。 三将戦は城間さんが受け切りそうな形勢で、六将戦は難解な終盤戦がずっと続いています。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秒読み開始

四将工藤さん、五将前田さん、六将藤居さん、七将西さんが秒読みに入りました。 全体的に立命館側の方が持ち時間を使っています。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

全局中盤戦に

<大将戦> 46手目△45同銀の局面。 玉の固さに差があるので後手が苦労する展開かもしれませんが、 先手も攻め方を間違えると押さえ込まれそうなのでまだまだ難しそうに見えます。 <副将戦> 56手目△66角の局面。 駒割は銀桂交換で後手の駒得、その分後手が少し指しやすいかと思います。 <三将戦> ▲83飛の局面。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

各地で中盤戦

六将戦、七将戦は中盤戦の入り口あたりですが、残り時間に差がついてきました。 立命館の藤居さん、西さんが20~30分多めに消費しています。 五将戦は▲44歩の局面で前田さんが長考しましたが現在は消費時間はほぼ同じくらい、大将~四将も消費時間はほぼ互角です。 局面に差がつき始めているところもありそうですが、しばらくは中盤戦が続…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

対局中継リンク

対局は全局リアルタイムで中継されています。こちらからご覧ください。 プロ棋界で流行の戦型はほとんどなく、一風変わった駒組みの将棋が多いようです。 開始30分が経ち、多くの方が観戦にいらっしゃっています。
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

オーダー

オーダーは以下の通りです。 日本レストランシステム - 立命館大学 野島崇宏 - 横山大樹 大林豁史 - 中川慧梧 城間春樹 - 久保田貴洋 石井豊  - 工藤俊介 前田真周 - 小林康太郎 鰐淵啓史 - 藤居賢 山下祥  - 西淳平 (以上敬称略)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[第24回日本選手権] 対局者プロフィール 立命館大学

工藤 俊介(文学部) 来年度の立命将棋部主将。独特の戦法と独特の指し回しを持つ居飛車党。王座戦においては8戦全勝の大活躍をみせた。来年度は主将としてチームをまとめる立場になるが、どのようにしてチームをまとめていくか、非常に期待している。 春季関西名人(2011)、アマ名人戦ベスト16(2011) 久保田 貴洋(産業社会学部) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[第23回日本選手権] 対局者プロフィール 立命館大学

荒井 祥太(あらい しょうた/生命科学部3年) 今年度立命将棋部主将。将棋は飛車を四筋に振るものだと思っているらしい。たいした実績も無く一際小粒感の漂う主将だが、最後くらい、選手として活躍してほしいものである。自慢は綺麗な指し方(手つき)。 春期関西個人戦3位(2009) 工藤 俊介(くどう しゅんすけ/文学部1年) 東北は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[第19回日本選手権] 対局者プロフィール 立命館大学

石本 優(いしもと まさる) 大学生と思えない貫禄を持つが実はまだ三回生。棋風は見た目の通り手厚い受け将棋。団体戦に懸ける想いは人一倍強く、個人戦時に比べて棋力が三割り増しになる(様な気がする)。持ち前の粘り強さでチームの危機を救う。 西日本学生名人戦3位 稲葉 聡(いなば さとし) 12月某日「最近将棋負ける気がせんわ」と…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more