四将戦もリコーが制して全局終了

四将戦も終局。小山さんが勝ち、リコーが5勝2敗という結果になりました。
星取りは以下のとおりです(敬称略。左がリコー)。
大将から五将をリコーが制す結果となりました。

リコーは日本選手権3連覇、通算9回目の優勝です。
3連覇は、東京大学が第20回(2008年)から第22回(2010年)に達成した連覇記録に並びます。

大将 中川慧梧○-●樋園翼
副将 細川大市郎○-●征矢寛汰
三将 山田雄介○-●平野和宏
四将 小山怜央○-●竹内広也
五将 山内祥敬○-●石橋舜
六将 武田俊平●-○仲津留大樹
七将 大村和隆●-○銭本裕生

画像
(四将戦が最後に終局。3時間以上にわたる熱戦だった)
画像
(勝った小山さん)

"四将戦もリコーが制して全局終了" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント