対局開始から1時間30分経過

対局開始から1時30分経過し、14時30分を回りました。
進行が早いのは大将戦と五将戦です。
大将戦は相穴熊戦ですが、終盤の入り口のような局面を迎えています。
五将戦はプロ棋界でも流行している相雁木。

画像

画像

画像
(大将側から。7局同時進行は壮観)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック