アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
リコー将棋部ブログ
ブログ紹介
日本選手権の情報を中心にお届けしています。
リコー将棋部の公式Webサイトはこちらからどうぞ!
http://www.ricoh.com/ja/SHOGI/
zoom RSS

リコー杯アマチュア将棋団体日本選手権を振り返る 〜社会人代表 vs. 学生代表編〜

2018/03/06 22:41
「リコー杯アマチュア将棋団体日本選手権」は1989年から始り、今回で第30回の節目を迎えました。
そこでこれまでの大会を 「社会人代表 vs. 学生代表」 の視点で振り返ってみたいと思います。

■ 対戦成績
はじめに対戦成績ですが、これまでの30回の勝敗は次の通りです。

 社会人代表:14勝 (勝率.467)
 学生代表 :16勝 (勝率.533)

これを10回ごとに区切ってみると、当初は社会人代表が優位でしたが徐々に学生代表が追いつき、近年は逆転している様子がわかります。

< 第1回 〜 第10回 >
 社会人代表: 6勝 (勝率.600)
 学生代表 : 4勝 (勝率.400)

< 第11回 〜 第20回 >
 社会人代表: 5勝 (勝率.500)
 学生代表 : 5勝 (勝率.500)

< 第21回 〜 第30回 >
 社会人代表: 3勝 (勝率.300)
 学生代表 : 7勝 (勝率.700)

実は第24回までで区切ってみると、12勝12敗の五分で対戦成績が並んでいました。
第25回から第30回の対戦成績が社会人代表2勝、学生代表4勝でいまの2つの勝ち越しとなっています。

■ 個人成績(勝敗数)
次に、社会人vs.学生の勝敗数で振り返ってみたいと思います。
まずは、社会人から見ての勝敗数で回数を数えてみます。

(社会人から見ての勝敗を☆★ の数で表示)
 7−0:
 6−1: ☆
 5−2: ☆☆☆☆☆☆
 4−3: ☆☆☆☆☆☆☆
 3−4: ★★★★★★★★★★
 2−5: ★★★★★
 1−6: ★
 0−7:

さすがに7−0と0−7は無く、4−3と3−4が合わせて17回と半数を超えました。
日本選手権らしい熱戦が多いことがこの数字からもわかります。
また、その17回のうち社会人側の4勝3敗が7回であることに対し、学生側の4勝3敗が10回でした。
学生代表の団体戦における接戦での勝負強さがうかがえます。

最後に、個人成績(勝数)をトータルすると次のようになりました。

 社会人代表:105勝 (勝率.500)
 学生代表 :105勝 (勝率.500)

なんと、個人成績(勝敗数)で見るとまったくの互角でした!
感覚的にはそう大きな差はないだろうと予想はしていましたが、全210局を振り返って五分とは驚きです!

来年以降、どんな展開をみせるのか。いまから楽しみです。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


七将戦、立命館大学勝利。これでリコーの4−3となりました。

2018/03/04 16:57
七将戦 立命館大学の櫻井さんが勝ちました。
最終結果はリコー 4−3 立命館大学で、リコーチームが優勝です。
これで二連覇となりました。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


副将戦、リコー勝利、これでリコーチームの勝利が決定しました

2018/03/04 16:28
副将戦、リコーの中川さんが勝ちました。これで4−2となり、リコーチームの勝利が決定しました。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


大将戦、リコー勝利です。

2018/03/04 16:13
大将戦、リコーの山田洋次さんが勝ち、これでリコーの3−2です。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


三将戦、立命館大学勝利

2018/03/04 16:12
三将戦、立命館大学山本さん勝利です。
これで2−2です。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


五将戦、リコー勝利

2018/03/04 16:05
五将戦、リコーの山田雄介さんが勝ちました。
これでリコーの2−1です。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


六将戦、リコー勝ち

2018/03/04 15:55
六将戦、リコーの細川さんが勝ちました。
これで1−1です。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


四将戦、立命館大学勝利

2018/03/04 15:52
四将戦、立命館大学の銭本さんが勝ちました。
立命館1−0です。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


対局始まりました。

2018/03/04 14:00
今はだいたい中盤に入ったところです。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


第30回リコー杯将棋日本選手権は13時対局開始です

2018/03/04 11:14
対局会場の準備中です。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


第30回日本選手権対局者プロフィール リコー

2018/02/20 13:09
山田 洋次
立命館大学卒 43歳 静岡県出身
日本選手権に向けて王座戦に偵察に行くなど気合は十分。
昨年の日本選手権は超手数の熱戦を制し勝利に貢献した。今回の出場者では最年長だが、まだまだ学生には負けないという心意気で必勝を期す。
実績:アマ名人、アマ王将、アマGC、全日本選抜、高校名人、他
得意戦法:なまくら流
抱負: 後輩相手で楽しみです。社会人になっても将棋を続けたくなるように、厳しさをみせます!

細川 大市郎
早稲田大学卒 40歳 徳島県出身
昨年は朝日オープン杯にて鈴木九段を破り注目を浴びた。
序盤研究の甲斐空しく、焼け野原状態からのオカルト逆転勝ちというパターンが多い。7戦無敗と相性の良い日本選手権で主将としての責任を果たせるか。
実績:平成最強(大阪)2回、アマ竜王2位、学生王将、全国オール学生、学生選手権、高校名人、他
得意戦法:正統派技術系
抱負:チームをまとめて勝利に導きます。序盤から圧倒する王道の将棋を見て下さい!

武田 俊平
立命館大学卒 38歳 秋田県出身
秋の職団戦では永遠のライバルである加藤幸男氏を倒し、優勝に貢献。
家庭を持って以前のような勝負への熱さは無くなったが、肩の力が抜けたのか将棋の調子は良く日本選手権での勝利が期待される。
実績:アマ王将、支部名人、赤旗名人、レーティング選手権、アマ名人2位(2回)、アマ竜王3位、他
得意戦法:押し出し
抱負:日本選手権連覇へ貢献したい。

伊藤 享史
明治大学卒 36歳 千葉県出身 
独特な指し回しを好む自称本格派居飛車党。
時代の流れに逆行する受け将棋だが本人はいたってお構いなし。日本選手権ではまだ未勝利だが、念願の初勝利を挙げてチームの優勝に貢献できるか。
実績:アマ王将2位・平成最強(東京)、学生選手権 等
得意戦法:ウソくさい矢倉
抱負:これまでの集大成として日本選手権の優勝に貢献したい。

山内 祥敬
東京大学卒 34歳 神奈川県出身
以前から上位陣に一発入れる力には定評があったが、部内公式戦では中川を4タテし、もはやただの強い人である。昨年の日本選手権では立命館のエース銭本氏を倒しており、今年もポイントゲッターとしての活躍が期待される。
実績:横浜名人戦2位、アマ王将代表(1回)、レーティング戦地区代表(1回)、アマ銀河戦地区代表(1回)
得意戦法:謎
抱負:チームの連覇に向けて、良い内容の将棋が指せるよう、頑張りたいと思います!

山田 雄介
早稲田大学卒 26歳 大阪府出身
秋の職団戦で清水上氏から大逆転勝ちし日本選手権出場を決めた功労者。
主要なアマ大会は全て0回戦負けという結果でダイエットと同じくやる気が感じられないが、この大舞台では気合を入れて頑張ってほしい。
実績:都名人、学生名人、全国オール学生、高校名人、中学選抜、他
得意戦法:自称技術系
抱負:きびきびとした将棋を指して勝つ!

中川 慧梧
立命館大学卒 25歳 青森県出身
以前のような安定感は無くなってきたが、ここぞという時の爆発力は健在。
某先輩と共通点が多く、兄弟ではないかという噂まで出ている。日本選手権では昨年の雪辱を果たし、後輩に力を見せつけて欲しい。
実績:アマ王将2回、アマ竜王2位、アマ名人3位、R選手権、ウォーズ棋神戦優勝2回、学生大会優勝15回、他
得意戦法:オカルト振り飛車
抱負:先輩としての威厳を取り戻すために、技術の振り飛車で戦います!
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


第30回日本選手権対局者プロフィール 立命館大学

2018/02/20 13:04
阿部 俊貴
理工学部4回生 22歳 静岡県出身
圧倒的熱血漢。昨年は内容、結果ともに常に安定感があり、王座戦では勝ち柱として全局出場し優勝の立役者となった。棋風は毎年変化しているが今年は速攻型の攻め将棋のようだ。しかし、独特の強靭な受けも健在。完成された阿部ワールドに死角無し。
実績:県代表数回
得意戦法:無差別級
抱負:自分の信じた道で勝ちにいく

櫻井 飛嘉
経営学部4回生 22歳 青森県出身
柔和な笑顔がチャーミングなムードメーカー。昨年は十傑戦で4位、王座戦では9戦全勝と四日市で大暴れ。実戦的な勝負術に長けていて逆転勝ちも多く、長期戦も苦にしない。日本選手権は過去2回出場しいずれも敗れているが、幾度となくチームを救った天性の勝負強さが発揮されるのは今に違いない。
実績:オール学生3位、学生王将4位、学生王座戦個人全勝、高校選手権団体三連覇個人全勝
得意戦法:長い将棋
抱負:今年は立命館として出さして頂ける最後の日本選手権なので、団体戦らしさもあり、また、自分らしい負けない粘り強い将棋を心掛けて挑みます。長引き過ぎたらごめんなさい。

新貝 涼太
産業社会学部4回生 22歳 福岡県出身
至高の本格居飛車党。威厳漂う4年目の昨シーズンはチームで唯一の団体戦全局出場を果たし、エースとしてフル回転。緻密な序盤研究と自分からは崩れない粘り強さが武器。長考派の彼にとって日本選手権はまさに最高の舞台。宣言通り最高の将棋を見せてくれるだろう。
実績:第71回学生名人戦3位、第44回学生王将戦準優勝
得意戦法:相居飛車
抱負:最高の舞台で最高の将棋を指す。

山本 将太郎
生命科学部4回生 22歳 山口県出身
部内屈指のスーパーリア充。日々アクティブに動き回りその範囲は日本に止まらず海外に及ぶことも。4年間戦い抜いた団体戦では、通算8割近く勝ち、チームの勝利に貢献し続けた。将棋は筋の良い攻め将棋。私生活同様に盤上でも伸び伸びと躍動する山本ショーをとくとご覧あれ。
実績:第30回アマチュア竜王戦ベスト8、第46回全国支部名人戦西日本大会ベスト16、滋賀県3冠(滋賀竜王、滋賀王将、滋賀支部名人)
得意戦法:角換わり
抱負:大学生活の集大成として、立命館大学将棋研究会で4年間培ってきたもの全てを出し切って、笑って終われるよう全力で戦います。

川又 祐斗
政策科学部3回生 21歳 茨城県出身
現会長で部の元気印。今年は楽しく活動できる将棋研究会を目指し会長職に尽力を尽くした。戦う会長は団体戦でも頼もしかった。一年間通して安定感があり高勝率をキープ。自信に満ちた指し回しからも充実の色が伺えた。日本選手権は初出場となるが、川又らしい勢いのある駒運びを期待したい。
実績:朝日アマベスト16、高校選手権団体優勝
得意戦法:力戦居飛車
抱負:一手一手を大切に全力で楽しみ、勝ちます!

銭本 幹生
産業社会学部3回生 21歳 神奈川県出身
現主将。善悪はともかく格調高い指し手を好む。戦う主将は王座戦では弱かった。自身が理想として掲げる「自らが勝ってチームを引っ張る主将」を体現するために、そして一年前の雪辱を果たすためにも、この一戦は是が非でも勝たねばならない。
実績:第71回学生名人戦準優勝、第82回横浜名人戦優勝
得意戦法:なし
抱負:結果を出すことに徹するのみ。

小林 智晴
政策科学部1回生 19歳 栃木県出身
ゴールデンルーキー。一回生離れした堂々とした立ち居振る舞いは盤上にも反映され、他大学のエース相手にも図々しく勝利を収める。棋風もまさに威風堂々で相手の攻めを真正面から受け止める受け師。この大舞台でも飄々と勝利する姿は想像に難くない。
実績:高校新人戦準優勝、高校選手権団体優勝
得意戦法:相居飛車
抱負:このような大舞台で将棋が指せるという喜びを噛み締めながら、自分らしい将棋で勝利を目指して全力でぶつかりたいと思います。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


最終結果

2017/03/18 16:46
立命館大学    2     −      5  リコー

大将戦 (先)○長森 優作  VS    ●菊田 裕司
副将戦    ●銭本 幹生  VS (先)○山内 祥敬
三将戦 (先)○新貝 涼太  VS    ●中川 慧梧
四将戦    ●山本 将太郎 VS (先)○山田 雄介
五将戦 (先)●櫻井 飛嘉  VS    ○細川 大市郎
六将戦    ●阿部 俊貴  VS (先)○武田 俊平
七将戦 (先)●星田 雅弘  VS    ○山田 洋次

両チームともお疲れ様でした。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


四将戦(リコー4−2立命館)

2017/03/18 16:41
山田が寄せ切り、リコー4−2立命館
リコーチームの勝利が決まった。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


七将戦(リコー3ー2立命館)

2017/03/18 16:38
星田さんに▲6六金と驚きの勝負手が出た!
もう先手は寄せ切るしか勝ちがない。
うっかりするとトン死筋もあり油断はできない。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


三将戦(リコー3−2立命館)

2017/03/18 16:35
新貝さんの分厚い攻めで押し切った。
これでリコー3−2立命館
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


四将戦(リコー3−1立命館)

2017/03/18 16:33
△2六とと不気味に迫る。
山田がよさそうだがまだ少し不安も残る。
先手の金銀の数が多いのが大きい。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


四将戦(リコー3ー1立命館)

2017/03/18 16:28
先手が入玉できそう。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


七将戦(リコー3ー1立命館)

2017/03/18 16:27
先手が絶望的な形勢
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


五将戦(リコー3ー1立命館)

2017/03/18 16:25
細川が寄せ切り、リコー3−1立命館
ついに悲願の勝利まであと1勝!
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

リコー将棋部ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる