アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
リコー将棋部ブログ
ブログ紹介
日本選手権の情報を中心にお届けしています。
リコー将棋部の公式Webサイトはこちらからどうぞ!
http://www.ricoh.com/ja/SHOGI/
zoom RSS

リコー将棋部タイアップイベントのお知らせ

2016/03/08 17:53


【3/26(土) RFHでリコー将棋部タイアップイベントを開催します!!】

RICOH Future House協賛のイベント開催が、下記の通り決定致しました!!
海老名近隣にお住いのご友人などがいらっしゃいましたら、ぜひお声がけ頂きますようお願い致します。

■開催日時
  3/26(土) 午前の部 10:00〜11:30
         午後の部 14:00〜15:30

■開催場所
  RICOH Future House 2F (神奈川県海老名市扇町5-7 海老名駅西口徒歩3分)

■プログラム
 @将棋に親しもう!女流棋士による初心者教室(講師:安食総子女流初段)
   ・対象者:将棋初体験の小学生(保護者同伴可)
   ・定員  :各回20名
   ・参加費:子ども1000円(お土産付) (同伴者は無料)
   ※詳細、お申し込みは下記をCheck!!!
   ★午前の部 http://ricohfuturehouse.jp/2f/event/E0000000205.html
   ★午後の部 http://ricohfuturehouse.jp/2f/event/E0000000246.html

 A将棋に親しもう!リコー将棋部員に挑戦 [指導対局]
   ・対象者:小学生以上の初中級者(保護者同伴可)
   ・定員  :各回30名
   ・参加費:大人/子どもとも 500円(お土産付)(同伴者は無料) 
   ※詳細、お申し込みは下記をCheck!!!
   ★午前の部 http://ricohfuturehouse.jp/2f/event/E0000000207.html
   ★午後の部 http://ricohfuturehouse.jp/2f/event/E0000000247.html
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


名城大学が4-3で勝利

2016/03/05 16:28
最終結果は以下の通りとなりました。

清水上 徹(勝ち) − 國分雄太
加藤 幸男(勝ち) − 田畑 秀人
川村 工      − 服部 卓矢(勝ち)
林 隆弘      − 大村 和隆(勝ち)
山口 直哉(勝ち) − 久野 晃弘
船橋 一訓     − 国保 泰久(勝ち)
宮原 洋介     − 黒川 和樹(勝ち)

対戦成績4-3で名城大学の優勝となりました。
名城大学の皆さん、おめでとうございます!
記事へ驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


終盤戦

2016/03/05 16:10
大将戦:先手勝勢

副将戦:後手勝ち

三将戦:後手の追い上げに先手が玉を右辺に逃げたのがまずく、逆転。

四将戦:最後66馬がうまい受けで後手が追い込んだように見えたが、47金〜67銀で他に何かなかったか。

五将戦:先手勝ち

六将戦:53銀から44銀成がうまい攻め。先手優勢。

七将戦:先手が追い込んだが後手が逃げ切りそう。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


中盤〜終盤戦

2016/03/05 15:28
副将戦:57手目は23歩成り〜32と〜23銀を狙う手もあった。後手がこの変化を嫌うなら早めに27歩と叩いて様子を見ることもできた。71手目37歩がはっとさせられる手だが、48金から88歩が冷静で後手が勝ちに近づいている。

三将戦:83香と打ち込んだ局面では先手がリードしたまま攻めきろうとしているが、ミスが出ると簡単に逆転する可能性あり。

四将戦:依然先手良しだが、後手も右玉の嫌なところを突いて迫っている。先手が勝ち切るのも大変か。

六将戦:先手の模様が良い展開が続いていたが、角を切ったのがどうだったか。後手を持って勝ち切るのは大変だが、先手の継続手も難しい。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


形勢判断まとめ

2016/03/05 15:04
現状の形勢判断まとめ

大将戦:難解
副将戦:後手優勢
三将戦:先手良し
四将戦:先手良し
五将戦:先手良し
六将戦:先手良し
七将戦:後手優勢
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


形勢判断

2016/03/05 15:00
大将戦:64手目54歩まで進んだが、難解。居飛車も十分戦えそう。

副将戦:先手が果敢に銀を前線に繰り出していったが、銀挟みで取られてしまった。先手も2筋を絡めて激しく攻めて行くが、44角に対して53金がうまい受け。後手優勢か。

三将戦:57手目11香成から21成香が意表の攻め。21同金では35歩もあった。細かいが97銀不成の方が良かった可能性もある。依然として先手リードと思われる。

四将戦:後手が54角から仕掛けていったものの、やや軽い印象。先手からの73角に対して35歩と右玉の急所を狙ったが、先手からも35同歩〜25桂〜34桂と反撃する筋があり、やや先手良しか。

五将戦:途中の65歩がどうだったか。55手目75歩まで進むと先手良し。

六将戦:駆け引きの末、結局先手は34飛とせず76飛と戻ったが、後手がやや盛り返した模様。

七将戦:飛車を成り込んで後手優勢。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


戦況

2016/03/05 14:06
六将戦:序盤の早い段階で後手が72飛車と交換を迫るが、先手は悩んだ末に交換を拒否。先手の美濃囲いが完成しているのに対して後手は囲いができていないため、後手が神経を使う展開。途中36飛車まで進んでみると次の34飛車が受からず、先手がややリードか。

七将戦:後手ダイレクト向かい飛車 vs 先手居飛車穴熊で駒組みが続いていたが、後手の55歩から54角が趣向。先手は穴熊の強みを生かして26飛車から45歩と攻めていったが、攻めが続くか微妙な状況。やや後手が指しやすいか。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


戦況

2016/03/05 13:55
副将戦:後手の54歩、74歩に先手が反応して65銀と進出。どちらかの歩は取れる状況だが、後手からも86歩同歩同角と攻める手があり、展開によっては激しくなる可能性がある。

三将戦:38手目64飛までの局面。先手が左盤面を歩で抑えており、やや先手の模様が良い様子。

五将戦:一見すると普通の三間飛車 vs 居飛車の対抗系に見えるが、後手の94歩が後の95歩〜93桂〜85桂の攻めを視野に入れた指し手。先手が警戒して96歩と受け、以下慎重な駆け引きの末に先手銀冠穴熊 vs 後手美濃囲いとなった。





記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


戦型

2016/03/05 13:18
戦型は以下の通りです。

大将:先手中飛車 vs 後手居飛車穴熊
副将:力戦相居飛車
三将:横歩取り33桂戦法
四将:角換わり(先手から角交換)
五将:後手三間飛車
六将:先手三間飛車 vs 後手中飛車
七将:後手角交換ダイレクト向かい飛車
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


オーダー

2016/03/05 13:02
振り駒の結果、以下の通りの当たりとなりました。(NECの奇数先)

▲清水上 徹−△國分 雄太
△加藤 幸男−▲田畑 秀人
▲川村 工−△服部 卓矢
△林 隆弘−▲大村 和隆
▲山口 直哉−△久野 晃弘
△船橋 一訓−▲国保 泰久
▲宮原 洋介−△黒川 和樹
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


第28回日本選手権対局者プロフィール 名城大学

2016/02/10 12:13
▪服部 卓矢(はっとりたくや)
後輩の面倒見がとても良く、またレギュラー陣からの厚い信頼を得ている。大舞台でも緊張しない
強心臓の持ち主で、数々の修羅場を乗り越えてきた。
•出身地、年齢
 愛知県名古屋市出身、21歳
•大会実績
 第46回学生王座戦5勝4敗、学生名人戦ベスト8、
平成25年度中部オール学生将棋選手権大会準優勝
•得意戦法  横歩取り
•日本選手権に向けての一言
 「後世へと語り継がれるような伝説を残せるよう頑張ります」


▪國分雄太(こくぶゆうた)
入学時から名城大学を支えてきたエース。
団体戦を中心に活躍していたが、個人戦でも学生王将戦優勝という偉業を成し遂げたことは記憶に新しい。
努力家であり、後輩からの信頼も厚い。
•出身地、年齢
 愛知県名古屋市出身、22歳
•大会実績
 第44回学生王将戦優勝、朝日アマ東海ブロック代表
•得意戦法 矢倉
•日本選手権に向けての一言
 「名城大学の勝利に貢献できるよう頑張りたいです」


▪田畑秀人(たばたひでと)
全国の団体戦でコンスタントに勝ち星を積み重ねてくれる名城の柱。また、部員たちを背中で
きっちり引っ張る頼もしい存在である。普段は前面に出さないがとても熱い男。
•出身地、年齢
 愛知県名古屋市出身、21歳
•大会実績
 第46回学生王座戦6勝3敗、元奨励会4級、第43回学生王将戦4位
 平成27年度中部オール学生将棋選手権優勝、第44回全国支部対抗戦西地区優勝
•得意戦法 右四間飛車
•日本選手権に向けての一言
 「とにかく楽しんで指したいと思います。そしてもちろん勝ちに行きます」


▪大村和隆 (おおむらかずたか)
名城の絶対的なエースであり、部にとって欠かせないムードメーカー。
一見したその印象とは違った、ドライな将棋が持ち味。その上、変幻自在な指し回しをする
掴みどころない強者だと思う。王座戦では、9戦全勝ととても心強い味方である。
•出身地、年齢
 静岡県浜松市出身、21歳
•大会実績
 静岡県代表経験多数、第46回学生王座戦全勝賞
•得意戦法 ゴキゲン中飛車
•日本選手権に向けての一言
 「負けず嫌いなので、なんとしても勝ちに行きます!」


▪久野晃弘(くのあきひろ)
先の学生王座戦では東北大学戦、立命館大学戦で4-3勝ちに貢献するなど
計り知れない勝負強さを持っている。部を実務面で支えてくれている傍ら
将棋もしっかり勝つ部員の鏡ともいうべき人物である。
•出身地、年齢
 愛知県名古屋市出身、20歳
•大会実績
 第46回学生王座戦 戦績5勝2敗、元奨励会5級、
平成27年度西日本学生将棋名人戦ベスト8
•得意戦法 ノーマル三間飛車
•日本選手権に向けての一言
 「応援して下さる方々に自分らしい将棋を届けたい」


▪黒川和樹(くろかわかずき)
詰将棋作家の顔を持っており名城の中でも寄せの構図を描く速度なら間違いなく一番。そして、部員たちのいじられキャラも積極的受けいれてくれる心が寛大な好青年。残る課題はメンタル強化。
•出身地、年齢
 愛知県海部郡蟹江町出身、19歳
•大会実績
 第46回学生王座戦 戦績4勝5敗、第26回全国高等学校将棋竜王戦 準優勝
•得意戦法 得意戦法は無く、偏りなくなんでも指します。
•日本選手権に向けての一言
 「悔いなく準備することが出来たので、あとは楽しんで指そうと思います」


▪国保泰久(こくぼやすひさ)
中部地区理事長を務めることになったしっかり者。王座戦では、黒川とともに一年生ルーキーとして名城を優勝へと牽引してくれた。今後の名城を担っていく中枢人物である。
•出身地、年齢
 愛知県名古屋市出身、19歳
•大会実績
 第46回学生王座戦 5-3、第35回中学生将棋名人戦 優勝、元奨励会6級
•得意戦法 四間飛車
•日本選手権に向けての一言
 「全力で対局に臨みます。そして楽しみたいです」

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


第28回日本選手権対局者プロフィール NEC

2016/02/10 12:07
加藤 幸男(かとう ゆきお)
 2015春の職団戦では全勝するなど、ここぞの強さは未だ健在。
 この4月の下の娘の幼稚園入園をきっかけに、2人の子供への将棋の手ほどきを検討中。
 アマ竜王、朝日アマ名人2期など。
 「チームに勇気を与えられる将棋を指して、優勝します!」


川村 工(かわむら たくみ)
 関東での生活が6年目に突入し、社団戦では幹事を務めるなどチームに定着。
 3年前の日本選手権以降、実績を挙げ強くなって帰ってきた。
 2012年アマ竜王茨城県代表、2014年関東アマ名人戦4位など。
 「恐れず、悩まず、侮らず、目の前の一局に最善を尽くします!」


清水上 徹(しみずがみ とおる)
 一手半前に受ける稀有な将棋で、史上初めて小中高大アマ全ての名人を獲得したレジェンド。
 主催している子供教室は9年目に入り、生徒も小中学生の大会で活躍中。
 アマ名人、アマ竜王2期、朝日アマ名人5期、アマ王将など
 「自分の勝利でチームに勢いを付け、悲願の日本選手権優勝を勝ち取ります!」


林 隆弘(はやし たかひろ)
 大流行中の将棋ウォーズの仕掛け人。
 今年の職団戦では準決勝、決勝のここ一番で勝負強さを発揮しチームに貢献。
 出るか終盤でのゴールド棋神降臨!!
 支部名人、世界チャンピオンなど。
 「終盤の勝負所で必殺技を出したい!」


船橋 一訓(ふなはし かずのり)
 以前に比べ将棋に接する時間は減ったものの、休日は社団戦やアマ大会に参加し腕を磨く。
 日本選手権の出場は3年ぶり2回目、静かに闘志を燃やしている。
 2012年朝日アマ南関東代表。
「大舞台ですがのびのびと、そして最後まで気持ちを切らさずがんばります!」


宮原 洋介(みやはら ようすけ)
 昔は将棋一筋の生活だったが、今は将棋の時間の確保に四苦八苦している二児のお父さん。
 学生時代を含めて、日本選手権は7回目の出場で、いつも安定した将棋を見せている。
 平成最強戦3位、アマ名人戦ベスト8、関東アマ名人戦準優勝など
 「社会人チームでの初の日本一のためにがんばります!」


山口 直哉(やまぐち なおや)
 後に2八角戦法や山口システムと呼ばれ、最強ソフトAwakeに完勝したことは記憶に新しい。
 職団戦では7割超えの勝率を誇り、安定した力でチームの優勝に貢献している。
 アマ王将、学生王将など。
 「前回3-4負けの悔しさをバネに結果にこだわりたい!」
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0


全局終了 立命館大学 5-2で勝利 !

2015/02/22 16:32
(立命館)
 中川 勝
 白川 勝
 工藤 勝
◎小林 勝
  久保田勝

(富士通)
植木 勝
伊藤 勝

以上、5勝2敗で立命館大学が勝利しました。
戦型も多彩で学生勢の終盤力に見応えがあり面白い対戦だったと片上先生からご講評をいただきました。
これにて解説会を終了いたします。
ご観戦ありがとうございました。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


三将戦終了 立命館勝利

2015/02/22 16:29
(立命館)
中川 勝
白川 勝
工藤 勝
◎小林 勝

(富士通)
植木 勝
伊藤 勝
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


六将戦終了

2015/02/22 16:24
(立命館)
中川 勝
白川 勝
工藤 勝

(富士通)
植木 勝
伊藤 勝
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2勝2敗

2015/02/22 16:19
(立命館)
中川 勝
白川 勝

(富士通)
植木 勝
伊藤 勝
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


形勢判断まとめ

2015/02/22 16:07

(立命館)▲中川 優勢⇒ 勝ち
(富士通)▲鵜木 やや良し⇒難しい
(富士通)△島   やや良し⇒混戦 流れは先手か
(富士通)▲植木 有利⇒優勢
(立命館)▲白川 逆転で先手良しだが、まだあやがある。
(立命館)△工藤  優勢。間違えなければ勝ち切れる。
(富士通)△伊藤 優勢⇒ 勝ち
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


六将〜七将戦

2015/02/22 15:56
六将:2筋に駒柱ができた。後手が優勢のはずだが先手の猛攻も油断ならない
七将:73桂からの二段活用が決まり、後手逆転模様

現況はやや富士通有利か
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


四将〜五将戦

2015/02/22 15:48
四将 :44歩と受けに回るのではつらい。一方的に攻める展開になり先手優勢
五将 :後手が優勢だったが、やや変調か。49角はすっぽ抜けではないか。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


解説会再開

2015/02/22 15:43
大将 :先手優勢 逆転は難しそう 
副将 :55歩の局面は先手を持ちたい
三将 :77金の局面は先手が困っているのではないか。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

リコー将棋部ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる